プロテインダイエット

DHCのCMでもすっかりとおなじみになった健康的に痩せれる!リバウンドもなし!っと海外セレブも実践し、ここ日本の女性にも最も注目されているプロテイダイエット。これを食事と置き換えるダイエットが効果的抜群と実践していうる女性が急増中です。

1日一食から二食を置き換えるのが基本ですが、どの食事をプロテインにするかによって、続きやすさや効果が変わるようです。では、三食のなかでどの食事を置き換えるのがよいのでしょうか? 今回は、プロテイン置き換えダイエットの効果的なタイミングについて考えてみましょう。

置き換えダイエットとは!?

置き換えダイエットとは、1日の食事のうち一食または二食を置き換えるダイエット法のことです。今では実践しやすく、元々2食で朝食べない派のの女性を中心により健康的に栄養を吸収できると継続性が高いダイエットっとして成功者も多いのではないかと思います。

これはプロテインを水で溶かすだけで飲むことができ、ダイエット中に補いたい栄養素を手軽に摂取できます。普通の食事をとるときは、好きなものを食べてOKなので、我慢しすぎることなくダイエットに励むことができます。初心者向けといもいえますね!

 

女性がダイエット目的で選びたいのはソイプロテイン

ソイプロテイン

プロテインと一口にいっても種類はさまざまありますが、置き換えダイエットに適しているのは、大豆由来のソイプロテインです。他の動物性たんぱく質のプロテインと異なり、ソイプロテインは植物性のたんぱく質なので、吸収速度がゆるやかで満腹感が持続しやすいのが特徴です。大豆は、代謝アップに働きかけてダイエットをサポートしたり、抗酸化作用で美しい肌を保ったり、老化を予防したりと女性にとっては嬉しい効果が満載です。今までのプロテインの概念がまず、これで崩れていくことでしょう!

プロテインの種類が決まったら、次は置き換えのタイミングを決めます。ハードなダイエットに挑む場合は、1日二食を置き換えるのもひとつの手ですが、無理をすると挫折の原因になることも。1日一食で継続的なダイエットをする方がストレスも少なく続けやすいでしょう。置き換えのタイミングでおすすめなのが、朝か夜。それぞれのメリットを見てみましょう。

生活の習慣化で継続しやすいのは朝の置き換え

普通の生活の中で続けやすさで選ぶなら、朝がおすすめです。ダイエットを挫折する大きな原因といえば食欲。朝食は一日の活動前にとる食事なのでそれほど空腹感を感じていない状況で食べます。比較的食事への欲求もわきにくい時間帯であるため、無理なく続けやすいでしょう。 また現代の女性の朝は本当に忙しいので、元々朝は全く食べない!っていう人も多いのが現状でしょう。
プロテインを飲む準備をするだけでOKなので、調理にかかる手間や時間を大幅に省くことができますし、朝の時短にもつながります。また、午前中は通勤や通学、家事、仕事などで一日のなかでも活動量の多い時間帯。朝食時にたんぱく質を十分に補っておくことで、より効果的なダイエットを実現できます。また通勤時間に運動効果も加味していくことでより代謝を燃焼させる機能もUPさせることが出来るでしょう!

 

ダイエット効果が得られやすいのは夜の置き換え

効果を優先するなら、夜の置き換えがおすすめです。夕食は一日のなかでも量が多くなりがちですし、脂っこいものをとる機会も多いため、摂取カロリーが高くなりやすいもの。低カロリーなプロテインに置き換えることで、大幅なカロリーオフが期待できます。

夜は寝るだけだからたんぱく質を補う必要がないと思う方もいるかもしれませんが、睡眠時は筋肉の成長を促す成長ホルモンが分泌されるので、その材料となるたんぱく質が欠かせません。プロテインの効果を生かすためにも、夜に十分にたんぱく質をとる必要があるのです。また、お腹が空いたらもう寝るしかなくなります。22:00~2:00の睡眠のゴールデンタイムに寝る習慣をつけるだけでよりダイエットや健康の効果を教授出来るでしょう!

しかし、ダイエット効果が得られやすいのはうれしいものの、夕食は食事をもっとも楽しみたい時間帯。毎日夕食を我慢するとなると、ストレスを感じやすいでしょう。食事や飲み会などのお付き合いがあるときや、夕食に食べたいものがあるときは、置き換えを朝に振り返るのはいかがでしょうか。柔軟な対応で食事を楽しみ、ストレスなく続けることが大切です。

ダイエットで大切なのは、継続です。自分にとって無理なく続けられるタイミングで置き換えることが、何より成功の秘訣といえます。ダイエットに適したソイプロテインで自分にあったタイミングを柔軟に見極め、楽しくダイエットを続けましょう!