%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88

プロテインって一般的なイメージからすると筋肉マッチョな人が体を効率的に太くするために飲むものというイメージを持っていると思います。

しかし、プロテインダイエットは、最も健康的なカロリー制限ダイエット方法の一つで、どなたにも効果が出やすく、リバウンドしにくいという大きなメリットがあり人気が出てきました。

そこで当サイトではもっとも効果的なプロテインダイエットの方法や、オススメダイエット用プロテイン、またダイエットを成功させるコツについてお伝えします。

一日1〜2食、主食をプロテインに置き換えたり、食事に有効活用する方法です。プロテインダイエットで、あなたの夢を簡単に実現させましょう。

 

プロテインダイエットの方法

プロティンダイエットとは、タンパク質ダイエットというように訳すことができます。

プロティンであるたくぱく質は体を作る元で人間のしなやかで健康的な体を作るためには不可欠な栄養素となるからです。プロティンを取ることで筋肉ができ、筋肉は脂肪よりも消費カロリー=代謝量が高いのです。

だから、脂肪を筋肉に変えることで痩せやすい体になります。
これを目的としたのがプロティンダイエットです様々なダイエット方法の中でも注目されています。

でも、脂肪が筋肉になったらムキムキの体になってしまうのでは?筋肉って脂肪よりも重いと聞いたことがある…。という疑問をお持ちの方もいると思います。

結論から言うとプロティンを摂取したからと言って、筋肉はそこまでつきません。適度に運動すれば、筋肉はそこそこついて体は引き締まります。

先程も述べましたが、重要なのでもう一度いいますと、プロティンダイエットは、痩せるのと体を引き締めるのを同時に行うダイエットなんです。
だから、プロティンダイエットは健康的に痩せれるダイエット方法なんです。成功すれば、理想的な体を手にいれる事ができます。健康的に痩せて、さらに痩せたいという人向きのダイエットです。

 

プロテインダイエットは置き換えダイエットの一種

置き換えダイエットはそのお手軽さから多くの女性が美容法として取り入れているのではないでしょうか。
これは1日の食事のうち主食や間食にあたる部分を1〜2回、プロテインシェイクに置き換えるダイエット方法です。

required_img2

普段私たちが何気なく食べている食事は意外にも高カロリーなものばかり。何も気にせず食べていたら太るのは当然のことです。そのため1日3食の中の1食を置き換えることでカロリーダウンを図り、ダイエットをしていきます。

以前であれば卵やリンゴなどに置き換えるというのが一般的でしたが、最近ではさまざまなダイエット食品が開発、販売されているので意外と美味しく楽しく置き換えることができるようになりました。

普通の食事制限では食べられないというストレスが溜まり、挫折してしまう事がありましたが、置き換えダイエットは1食を置き換えるだけなので、そのストレスを軽減することができます。

また、無理なく続けられるので健康的に痩せられると注目されています。

 

プロテインダイエットの効果・メリット

プロティンダイエットの効果は、一言でいうと引き締まって痩せる事です。

プロティンはタンパク質なので、筋肉の元となります。なので、プロティンを飲んで運動すると筋肉ができやすくなり、さらに代謝もアップします。

プロティンダイエットの効果は「引き締まって痩せる」と健康的で持続性の高いことが特徴といえます。

まずやるべき理由については以下の3つのメリットを考えするイメージしやすいと思います。

  • 健康的にやせられる
    女性がダイエットをする際に最も不足しがちな栄養素が「タンパク質」です。普段の食生活でも十分なタンパク質を補給するのは難しいもの。食事制限をすると真っ先にカットされる傾向があるようです。タンパク質が足りないとヒトは筋肉を分解してタンパク質補給をします。すると体脂肪率が上がりリバウンドしやすくなるのです。

食事制限をしていても一日あたり体重の1/1000ぐらいのタンパク質は必ず補給するべきです(体重50kgなら50gのタンパク質)。それが手軽に補えるのがプロテインなのです。

また、食事に先立って飲むことで、トータルの食事量を減らすことができます。

  • 誰でもやせられ失敗しにくい
    お伝えする方法を行えば誰でも3ヶ月でやせられる(ウエストサイズ減など)といえます。一日の食事のうち一部分ですからストレスを感じることが少なく、急激なダイエットではないので、リバウンドする可能性も低いのです。

もちろん今までの食事や生活を変えずにプロテインを追加して飲んでもなかなかやせません。具体的な方法については後述いたします。

  • コストパフォーマンスが高い
    一般的なプロテインの一回あたりの費用は100円前後です。つまりコンビニおにぎり一個分をプロテインに置き換えるだけでダイエットができるのです。もちろんダイエット色を強く打ち出したプロテインは高額なものが多いです。しかし当ブログは一般的な価格のプロテインでまったく問題ないと考えます。

今売れてる!ダイエット用プロテイン3選!

  1. 明治 スマートボディ プロテインダイエット

    61a106642ac521fa7fa3e558c8f8a62f-1024x666

    どちらかというと一食をまるごと置き換えるためにつくられた製品です。一回量を牛乳200ccに溶かして食事の代わりに飲みます。その時のカロリーは180kcalで、ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富に含まれています。

    朝食でも昼食でも夕食でもどれでも構わないとのことですが、編集部としては良質なオイルと野菜を付け加えて朝食にとるのが良いのではないかと感じました。割引販売ですと1食100円台でとることができます。

    30回分 参考価格 6,480円

  2. アサヒ スリムアップ スリム シェイクショコラ

    9ff8871c0fb034be532a3b0880d47711

    一食あたりわずか160kcal のダイエット用プロテイン製品です。ビタミン、ミネラル類はもちろん、コラーゲンが豊富ですからお肌にも良さそうです。置き換えダイエットとしては、メーカーでは夕食の使用をオススメしています。手軽な分、タンパク質も控えめな印象(卵一個分程度)。まるで食べなかったり、朝がトースト1枚とコーヒーだけという方にはこちらのほうがはるかに良いと思います。

    一食まるごとよりも、間食のケーキや主食の炭水化物など何かの代わりに置き換えて使用した方が健康的で長続きしそうです。カフェラテ味やロイヤルミルクティー味もありますのでお好みでチョイスしてください。

    360g 8~24回分 参考価格2,263円

  3. ウイダー おいしい大豆プロテイン

    a17479d9bbdfd7d4f8a448ed9557c3e0-e1472460872900

    ダイエットに最適なソイプロテインの代表的製品です。ソイプロテインは本来独特のクセがあますが、それを感じさせないほどおいしく飲みやすく仕上げたのが、乳製品トップメーカー森永製菓の作る「ウイダーおいしい大豆プロテイン」です。コーヒー味のおいしさに加えて、カルシウムとビタミンDを加えているので、ダイエットをしながら不足しがちな栄養素を補給することができる栄養機能食品です。240gと少なめのパッケージですので、まずは試してみたい方もいかがでしょうか。参考価格892円

プロテインダイエットを成功させる3つのポイント

広告には注意が必要です。前後比較の写真もあり、「-20kg!」「ウエスト25cm減!」「96.8%がダイエットに成功!」など目にまぶしい文字が数多く並んでいます。信頼のおけそうな有名メーカーの製品ならなおさら失敗なさそうだ、と思う気持ちもよく理解できます。

しかしちゃんとした会社ほど、大事なことを広告内に記載しています。

例えば「運動および他のサプリメント摂取も併せて行っています」「ダイエットプログラムサポートを実施した方の数字です」「BeforeからAfterまでの期間は半年間です」などです。

つまり、プロティンダイエットでも運動は必要ということです。

なぜなら、運動しないと筋肉は作られないからです。しかし、ダイエットで痩せるだけが目的だった場合は、あまり運動が入りません。

なぜなら、プロティンダイエットのダイエット食品を食事の代わりに置き換えて摂取するならば、それだけで摂取カロリーが減るからです。
そのため、自然に痩せていきます。

しかし、プロティンダイエット食品を食べてからお腹を少し満たし、その後に普通の食事をするのはダメです。

私の知り合いは、そうやってプロティンダイエットをしていましが太る一方でした。むしろ、元々太っているからダイエットを始めたのに、さらに太っていきました。
なぜなら、運動をまったくしなかったからです。

知り合いの仕事は事務職で、職場まで車でいきます。なので、まったく運動をする機会がないのです。
プロティンダイエットには運動が必要ですが、痩せるだけならば運動が必要ない場合もあります。それは、置き換えダイエットをした場合のみです。

次に、置き換え方法など効率的にプロテインダイエットを成功させるポイントをご紹介します。

ポイント1:夕食を置き換える

1日1食をダイエット食品に置き換えるだけの置き換えダイエットですが、どの食事を置き換えるのがベストなのでしょうか。

一般的には朝、昼、夜、どの食事を置き換えても効果が期待できると言われています。人によっては、昼や夜は付き合いがあるのでなかなか置き換えられないという方もいると思います。

また、朝ごはんはしっかり食べたいからという理由で、昼や夜に置き換えるという方も少なくありません。どのタイミングの食事でも問題はないのですが、実は最もダイエット効果が期待できるのは「夕食」の置き換えです。

ポイント2:軽いものでもいいから運動を取り入れる

運動をすることで、体の基礎代謝が上がり積極的にエネルギー活用されるようになります。ウォーキングやサイクリングを行うことで脂肪が燃焼されやすくなります。

いままで何もしていなかった人はまずはストレッチや散歩からでもOKです。もしくは家事を徹底的に行うことも消費カロリー増につながります。そのことで食べることができる量も増えるのです。

運動不足をなんとかしたい方には別記事「運動不足解消!無理なく楽に運動習慣を得る方法【タイプ別】」にて詳細に考え方や方法をお伝えしていますので、どうぞご覧ください。

ポイント3:時には休息も必要

食事制限ダイエットは食べたいものをガマンするので辛いことです。それでもまっすぐ家に帰って食事できるならいいのかもしれませんが、誰しも「お付き合い」が欠かせません。

話題のスイーツを食べにいったり、お酒を飲みにいくこともあります。普段ガマンしているだけに、つい予定より食べ過ぎちゃった、飲み過ぎちゃったということがあるでしょう。翌朝今までのガマンが無駄になったと自己嫌悪に陥るかもしれません。

しかしそんなことは全くありません。健康的なダイエットを継続していれば一日二日の暴飲暴食では簡単にリバウンドしません。また今日から再開すればいいだけのことです。この継続をあきらめて(もしくは簡単には太らないことに自信がついて)しまうことが最も危険なのです。

プロテインダイエットは効率的にタンパク質を摂取でき、しなやかで健康的な体を求める女性には良いでしょう。ある程度筋肉もつき、栄養も食品以外から摂れるので忙しい方にもおすすめです。また、筋トレなどのトレーニングでお腹を引き締めたりといった部分的な効果もカラダを作る上では必要です。サプリメントに頼らず、栄養素と運動・トレーニングで作ったカラダは心の自信にも繋がります。
また、女性にとってはお肌や睡眠にも影響があるのでとても美肌効果を実感出来るでしょう。脂肪燃焼率が上がると肌のターンオーバーにも影響がでるので肌トラブルにも対処でき効果的です。また、昨今スマホやPCの見過ぎによる目元の老化現象が起きています。これらも良質なタンパク質を摂取することにより表情筋の質も変化します。また、乾燥が恐いので人気のアイクリームなどでケアすることも忘れないようにしましょう。